たび記録

カンボジア第3の世界遺産”サンボープレイクック”に行ってみた編

ども!ゆりなです。
今回のカンボジア旅で唯一観光に行った場所
カンボジア第3の世界遺産”サンボープレイクック”
2017年に新しく出来た世界遺産という事で行ってきました!

カンボジア第3の世界遺産”サンボープレイクック”

アンコールワット遺跡群が12世紀初頭に作られた、更に大昔の7世紀初頭に出来た遺跡群です。
シェムリアップから車で2時間半〜3時間くらいで行けるまだまだ新しい観光スポット。
約1400年前の遺跡群なので、崩落してしまっている所もありますが、そのままの形で残っている遺跡も多く見応えのある世界遺産でした!

事前情報としては、現地の人がピクニックなどに来るような場所と聞いていて、実際に現地の人も多く本当にピクニックしていました笑

トータル時間と料金(交通費含む)

今回は泊まっていたゲストハウスで、メンバーを募集して行きました!
交通手段はバンでMAX12人までの行き帰りだけをお願いしました。
今回は3人だったので、交通費が100ドルを人数で割り33ドル
入場料が1人10ドル=合計43ドル

片道3時間半くらいかかると聞いていましたが、運転手さんが飛ばして(笑)
片道2時間半=往復4時間半〜5時間

サンボープレイクックには、ゆっくりお散歩しながら見たり、写真を撮りながらでしたが2時間半〜3時間くらいの滞在時間でした。

ゲストハウス出発時間が、朝7時出発!
ゲストハウスに帰ってきたのが、大体14時半〜15時くらいでした!

料金合計 交通費33ドル+入場料10ドル=43ドル(人数が多ければもっと安い)
滞在時間 2時間半〜3時間
移動時間 往復4時間半〜5時間
合計時間 8時間〜10時間
宿帰宅時刻 14時半〜15時くらい

先に感想と見所を述べちゃう笑

ゲストハウスで何人にも声を掛けましたが、まだ新しくメジャーではない世界遺産なので人が全く集まりませんでした・・・。

サンボープレイクックは、とっても良かった!行って良かった!が感想。
まだまだ知名度が低いので、人も少なく、規制も少なく、とにかくのんびり散策できました。
世界遺産だけではなく、自然を楽しむ事もできる場所です( ´∀`)
森林浴って多分こんな感じっていうのを肌で感じてきました♪

サンボープレイクック内部潜入

とにかく広大な敷地に何十個もの遺跡点在しています。
きっと囲いだったのであろう、土が盛り上がっている部分がずーーーーっと先まで続いていて遺跡の破片?昔のレンガのようなものがそこら中に落ちていました。笑

遺跡群が出来てから約1400年の月日が流れているので、木が大きく遺跡を飲み込んでいるものもとても多い。

写真で見ると伝わりにくいですが、これとても大きいんですよ!

原型をとどめていて、中に入る事も出来る遺跡もあります。

祭壇のようになっていて、壁をよく見るとレンガのようなもので全て出来ている!

天井は、ドーム状になっていて、少しだけ空いています。
これを約1400年前に作ってるって、どうやって作ってるんだろう?といろんな事を思いました笑

入り口に鎮座しているのは、シンハー(沖縄のシーサーみたいなやつ)
凹凸も残っており、ここまで綺麗に残ってるものは絶対に少ないはず!w

ゆりなは前回来た時から、このお尻を気に入っており、勝手に”お尻プリッと”と命名していました。笑

これは4、5本の木が長い年月で段々とくっついてしまってそうな木。
こんなに真っ直ぐに伸びるものですか?

真っ直ぐな木を下から見た図。

遺跡内部に顔だけあって、全員びびったやつ。笑

1ドル1枚を連呼して、ストーカーしてきた少年。笑

家族でピクニックに来ていたカンボジアの子供たち💕
可愛かったのでお母さんに許可を取って撮らせていただきました!!

森林と遺跡のコラボで、のんびり歩きながら、お散歩観光。
久しぶりの観光で、ちょっと疲れるかな?と思ったけど、気持ちいい!
空気も遺跡も森林も!全てに癒されました。笑

暑かったので、帰りはビールを飲みながら帰宅!!
久しぶりの観光とっても楽しかった!!💕

カンボジア観光、アンコールワット、プレアビヒア、ベンメリアに続いて4カ所目達成!!