元OLさんのひとり旅

ペルー クスコ南米三大お祭り”インティライミ”編 お祭りじゃーーー!

time 2017/08/22

ペルー クスコ南米三大お祭り”インティライミ”編 お祭りじゃーーー!

12か国目 ペルー🇵🇪2017/6/10〜6/26

ども!ゆりなです。

sponsored link

世界遺産クスコの街”南米三大お祭りインティライミ”

ここまで移動→観光→移動とやたらと急いで移動してきた理由。

クスコのお祭りに合わせて移動してきました!観光頑張りました!!笑

インティライミとは・・クスコのお祭りで太陽のお祭りと言われています。

そして南米三大お祭りの一つ!!南米が好きな人なら誰でも知っているお祭りです。

ペルー全体でお祭り騒ぎな感じの中心がクスコなのです。

他の人の情報を展開。笑(こんなに詳しく書けないよお)

南米好きの人なら一度は聞いたことがあるであろう「インティ・ライミ」。世界遺産都市クスコで繰り広げられる世界的に有名な祭りだ。「インティ」とはケチュア語で「太陽」。その年の収穫を感謝し、翌年の豊作を願う祭りとして、1年のうちで昼が一番短い冬至の日に、生贄と共に太陽神へ祈りを捧げたという。スペインの征服によるインカ帝国の崩壊後、太陽神を祀る事は禁止された。一部の人たちによって秘密裏に続けられてきたというこの祭りが復活したのは、1944年になってからだ。それ以降、祭りの規模も毎年拡大し、今ではこの祭りを見学するために、世界中から観光客がやってくる。

ちなみに前夜祭からこんな感じ・・・笑

どこに行っても人!人!人!

簡易トイレが間に合わずどこでもおしっこの臭い・・・(もう酔っ払いばっかりで酷い有様でした)

みんな民族衣装を纏って本当に楽しそう♡

インティライミを堪能しよう!♡

1部から3部くらいまであって、場所を移動しながら踊ったり儀式をやったりするお祭りみたい。

インカ帝国の時の風習や儀式を今でも語り繋いでいる素敵なお祭り!

一番近い席で見たい人は結構いい値段のするチケットを購入して見る事も可能です!

同じ宿で行った人は150ドルくらいしていたと思う・・・・・。

南米三大お祭りなら行く価値ありそうですけどね!!でも儀式とかには興味なかったので私たちは一番近い公園のお祭りを素通りで見学( ゚д゚)

人が多すぎて写真を撮るのが精一杯。

全然写真撮れなくて人と人の間を通り抜けて撮影( ゚д゚)

そして、やっぱりおしっこ臭い。笑

↑きっと太陽の神様

たまたま行った時にメインの神様を見れてとっても満足( ´ ▽ ` )

民族衣装の人がいっぱいww

日本のお祭りでいうと地域のはっぴみたいなものかな??

クスコもマチュピチュ村もお祭りムード一色で、みんな浮き足立っているのが分かるくらい楽しそう。笑

太陽の神様へのお祭りっていうのがクスコにとっても似合っていて、前に参加したタイのお祭り”ソンクラン”の時も面白かったけど”インティライミ”もとっても面白い文化だなあーと感じました。

南米三大お祭り”インティライミ”に参加するなら

観光客やペルーの人などでごった返すクスコ・・・

宿の料金がまず高騰します!!!それに泊まれない可能性もあるので事前に宿はチェックしておくか、予約をしておくのが確実かもしれません。(私たちは、たまたま運良くしんやくんの旅友がカサデルインカに宿泊していて、宿に私たちの情報を入れておいてくれたから泊まれたのかも・・しれません。えりさん!ありがとうごさいます( ;∀;))

そして犯罪の可能性も!人がいっぱいいるのでスリなどが増えるらしい。基本的に全部警戒はしているけど余計に警戒しました。私たちの周りでスリに合った人はいなかったけど、酔っ払いも多いし人も多いので行く際は余計に警戒してくださいね!

sponsored link

down

コメントする




ランキング

クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

*プロフィール

ふるや ゆりな

1990年生まれ 2017年3月から世界一周を目指してひとり旅中 インスタ随時更新してますっ! yurina_f53



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。