元OLさんのひとり旅

2017/3〜8世界一周。自由がモットー!

ペルー 世界遺産マチュピチュ編 マチュピチュ堪能して大満足っ♪

ペルー 世界遺産マチュピチュ編 マチュピチュ堪能して大満足っ♪

12か国目 ペルー🇵🇪2017/6/10〜6/26

ども!ゆりなです。

☆リアルタイム

更新が滞りました・・まさかの日本帰国しました♡やったー!日本に着いてから割と忙しくてやりたいと思っていた事が何も出来ていない状況。さらに安心感ありまくりでダラダラしまくりです。途中で携帯壊れて宿に帰れなくなったりしたけど地図なしでも人に聞けば何とかなる。日本語最高!なんだか強くなったなあ。と改めて実感。ブログの旅はまだまだ続いているので根気よく更新しようと思っております・・笑

レッツゴーマチュピチュ

マチュピチュチケットやルールなどは前の記事にて→前回記事

男子は歩いて行く人とか朝早く行きたい人とかバラバラだったので、マチュピチュ観光は女子2人で行く事に♪

特に山に登りたい訳でもないのでのんびり出発することにしました。

朝は9時に宿から出発!

マチュピチュまでは歩いて1時間半(結構な山登り)かバスが出ています。

マチュピチュに行くバスは川沿いにあるらしい。という情報のみで行ってみました笑

これが目の前にあるのが目印www

案外すぐ見つかってよかったあー。結構人が並んでいるのですぐ見つかると思います。

バスの座席に全員座ったら出発的な感じですが、どんどん人もバスも来るので割とすぐに出発しました。

20分〜30分ほどで到着!

目の前に入場ゲート的なのがあって、まさにアトラクション並み・・・

入り口の前にはお土産やさんもあり、ディズニーランドにでも来た気分でした。笑

早速入場して、謎の上り坂wwwww

筋肉痛がずぅーーーっと治っていなかったので苦痛・・笑

自分のペースでは登れず前の人が進まないと登れないので余計に辛い。

ずんずん進んで行くと、もう目的の景色に到着っ!

はやー!マチュピチュやー!

いちよう王道みたいなことしてきました笑

とりあえず、上に上に登れたのでずんずん進みます!

人は多いので時間には余裕を持って行きましょう!

一番上にはラマ?!ロバ!?さんがおりまして、とっても人懐こい。笑

ちょっと怖いけど毛の感触だけ味わいました。

きっと人の食べ物貰って舌が肥えてるんだろうなーという予想。

どんどん登って女子2人で写真を撮りまくって、帰る事に。笑

空が心配だったけど良い感じの雲でよかったー。

帰りは下りながらマチュピチュ内を迷路のように進んで出口に向かいます。

途中で日本語ガイドが聞こえて来て、中国人のふりしてガイドを聞きながら進みました笑

どれがマチュピチュ山かなーなんて話してたけど全然わからず笑

何度も補修しているそうですが、忠実に再現されているらしいです。

昔の王様の避暑地に使われていたようですが、なぜこんな辺鄙な場所に作ったのかは未だに分かっていないそう。

ただ単純に景色がキレイだから!とかじゃないのかなあ・・笑

途中でマチュピチュ山の入山入り口がありました。

マチュピチュ山に登る人は先にマチュピチュを観光してから、山登りになるみたいですね♪

出口もゲート式になっていて、ゲートを抜けるとマチュピチュスタンプがゲット出来ます♪

私たちはパスポートにマチュピチュスタンプをゲット!

(パスポートに関係ないスタンプを押すのは賛否両論あるので自己責任で・・)

帰りもバスに乗ってマチュピチュ村まで帰る事が出来ますが、帰りは降るだけだし節約の為に歩いて帰る事にしました。

バスではぐねぐね道を右往左往しながら登りますが徒歩の場合は山を一直線に降りて行く感じ。

ひたすら歩きづらい階段で、高さもある段差をひたすら降ります。

(いや落ちてる気分)

45分で降りれるという情報通り、ちょっと休憩を挟んでも45分くらいで降りることができました。

ただラッシュの時間になると、自分のペースで降りられないかもしれないのでもっと時間がかかると思います・・

最後は膝がガクガク震えて真っ直ぐ歩けない・・・・・笑

明日も筋肉痛だなあー。と覚悟しました。

無事にマチュピチュ村到着!

マチュピチュ滞在時間1時間半wwwwwww

昼頃にはマチュピチュ村に到着。なんてやる気のない旅人なんだ・・・笑

お昼ご飯はゆかさんとピザをシェアして、宿に帰宅。

みんなもちろん帰っていなかったので、お昼寝までしちゃいました笑

 

次の日は、来た道を戻るので10キロ3時間を歩くコース。

そしてトラブル発生・・・・笑

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。